食材別薬膳薬酒 は~ろ:薬膳薬酒を食材と生薬から調べよう

食材別薬膳薬酒 は~ろ

はす(蓮) はと麦 びわ(枇杷)  松の実 
ゆり根 落花生(らっかせい) りんご(林檎)


はす(蓮)

紹介
 ・実、葉、根、茎、実芯→薬用
 ・果実→蓮実、蓮子(乾燥処理)
 ・緑芯→蓮子芯
効能
 ・各部分によって効能がちがう
   ①はすの実→高齢者の体力の衰え予防
           →夜尿症
           →治りにくい下痢
   ②緑芯→不眠症
        →便秘
   ③葉→利尿処理
      →夏バテ防止
   ④根、茎→肺病予防(肺をうるおわせる)

はと麦

紹介
 ・イネ科の植物で日本ではお茶として、また米等の代用食品
  として利用されている
効能
 ・利尿作用(手足のむくみに効果)
 ・リューマチ効果
 ・美容健康食(体が温まる)

びわ(枇杷)

紹介
 ・昔から親しまれてきた果物で薬用としてしすべての部分
  利用されている。
 ・甘くて酸味に少ない→茂木びわ、
  酸味が多く、果汁が豊富→田中びわ
 ・果物中でカロチンを豊富に含有
 ・ビタミンB群、りんご酸、クエン酸を含有
効能
 <果実>風邪でおこるせき止め
       熱によって喉のかわきを予防
 <葉> 砂糖+葉を煮詰める→咳、痰
       陰干しして千切りに煎じたもの飲用→疲労回復
                              利尿作用
       入浴剤→あせも、皮膚炎効果
  <種>煎じて飲用→胃の健康、鎮痛効果
料理
  いろいろな加工法がある

紹介
 ・あらゆるすべての部分を薬用として利用
 ・ビタミンB1が豊富に含有→疲労回復
 ・タンパク質も豊富に含有
効能
 ・肉→虚弱体質予防(レモンとの組み合わせで効果)
 ・脂肪→便秘解消
 ・豚足→母乳がでにくく不足している産婦の方
 ・軟骨→コラーゲンを含有しているので美肌に効果
 ・肝臓→貧血の方
 ・脾臓→糖尿病に効果
 ・胃袋→胃弱体質の方
 ・軟骨→骨を強くする(関節に特に効果)

松の実

紹介
 ・松のいろいろな部分によって効能が違う
 ・健康長寿として大切にされている吉祥木
効能
 ・松の実→肺、気管に効き、食欲不振防止、便通をよくする
 ・松脂→解毒効果、鎮痛剤効果
 ・松の葉→育毛効果
 ・松の花→湿疹効果

紹介
 ・バラ科の果物、中国が原産地
 ・美容、また長寿のくだものとして親しまれている
効能
 ・果肉部分→便秘解消、消化不良に効果
          (日に2個毎日続けて食するとよい)
 ・自然乾燥(熟していない桃)→多汗症に効果
 ・桃仁(種の中の仁を乾かしてもの)→古い血を溶かす効果
                       →生理不順、生理痛のひどい方

ゆり根

紹介
 ・食用→ゆり根
  漢方→百合(乾燥したゆり根)
効能
 ・精神を安定にする効果
 ・利尿作用
 ・咳止め
 ・食事療法の食材として不眠症、肥満等に効果
 ・高熱が出た後の症状に効果

落花生(らっかせい)

紹介
 ・南米が原産地
 ・古くから長寿のたべものとして利用されている
能効 
 ・たんぱく質、ビタミンE,ビタミンB群を多く含有
 ・脂質→オレイン酸、リノール酸を含有①動脈効果予防
                         ②冷え性、しもやけ予防
 ・滋養強壮
 ・母乳の出にくい方に効果
 ・ビタミンH→老化防止
 ・更年期障害を予防(ホルモンのバランスの改善)
 ・花→鎮痛作用(頭痛、不眠症に効果)

りんご(林檎)

紹介
 ・ヨーロッパが原産地、約4000前より食されている
 ・バラ科の果物
効能
 ・リンゴ酸、クエン酸→咳止め、むかつきの予防に効果
 ・カリウム含有→高血圧効果
 ・加熱処理→下痢止め効果
  生で食する→便通をよくする(腸の働きをよくする)
 ・酒酔いを和らげる
 ・慢性の便秘で困ってる方→食事する前にリンゴを生で食する
                   リンゴジュースを飲用(空腹)

 
薬膳薬酒を食材と生薬から調べよう Homeへ 食材別薬膳薬酒 は~ろ